ダイブマスター・コースプロフェッショナル・ダイバーになる!

ダイブマスター・コース

  • ダイブマスター・コース
  • ダイブマスター・コース
  • ダイブマスター・コース
  • ダイブマスター・コース

プロフェッショナル・ダイバーになる!

PADIダイブマスター・コースは、アマチュア・レベルのスキル、知識を更に深め、デモンストレーション・レベルのスキル、プロフェッショナル・レベルの知識、そしてプロフェッショナリズムな態度、身なり、振る舞い、環境に対する意識を兼ね備えます。
名実共にプロフェッショナルなダイバーに養成致します。
またダイブ クラップスはインストラクター開発コースまで開催可能なPADIから正式に認められた5スターIDセンターのため、インストラクターを目指すダイブマスター養成に力を入れております。
楽しく、そしてしっかりとアマチュア・ダイバーをガイドできるダイブマスターになりませんか?
是非、ダイブ クラップスのダイブマスター・コースをご受講ください。

  • 受講内容
  • 受講資格

インストラクターによるプレゼンテーション(DMコースの全ての内容の最初に行います)
トピック1: PADIダイブマスターの役割と資質


eラーニング
トピック2: ダイビング活動の監督
トピック3: 生徒ダイバーのアシスト
トピック4: ダイバーの安全とリスク・マネージメント
トピック5: ダイブマスターが実施できるプログラム
トピック6: 特殊スキルと活動
トピック7: ダイビング・ビジネスとキャリア
トピック8: ダイビング環境への意識
トピック9: 潜水理論の復習


緊急アシストプラン(レスキュー・コース時に提出したもの・当店でレスキュー・コースご受講の方はクレジットされています)


ファイナル・エグザム パート1
ファイナル・エグザム パート2(ダイブセオリー eラーニングによりクレジット)
各パート75%以上の得点で合格(75%に満たない場合は満たすまで再試・1パートにつき¥1,000/回)


実習1: 400mノンストップスイム
実習2: 15分サバイバルフロート
実習3: 800mスノーケルスイム
実習4: 100m疲労ダイバー曳行
実習5: 水中器材交換

各種目5点満点
合計15点以上で合格   レスキュー・スキルの評価
PADIレスキュー・ダイバー・コース
トピック7・「水面で反応のないダイバー」  24スキルの評価
(各スキル3点以上、その合計で82点以上が合格。
1種類の水中スキルが5点)


実践応用
スキル1: ダイビングポイントでのセッティングと管理
スキル2: 水中地図の作成
スキル3: ブリーフィング
スキル4: サーチ&リカバリーのシナリオ、またはPADI SRS SP認定
スキル5: ディープダイビングのシナリオ、またはPADI DDS SP認定

ダイブマスターが実施できるプログラム
ワークショップ1: 限定水域でのスクーバ・リビュー
ワークショップ2: スキン・ダイバー・コースとスノーケリングの監督
ワークショップ3: 限定水域でのDSDプログラム
ワークショップ4: DSDプログラムの追加のオープン・ウォーター・ダイブ
ワークショップ5: オープンウォーターでのディスカバー・ローカル・ダイビング


実践評価
実践評価1: 限定水域でのオープンウォーター・ダイバー・コース生徒
実践評価2: オープンウォーターでのオープンウォーター・ダイバー・コース生徒
実践評価3: オープンウォーターでの継続教育ダイバー
実践評価4: オープンウォーターでの認定ダイバー


プロフェッショナリズム
トレーニング・セッションへのアクティブで積極的な参加レベル
生徒ダイバーに大して良き助言者としての役割を果たす能力
指示に従う前向きな態度
生徒ダイバー、ダイバー、スタッフに対する積極的な姿勢と振る舞い
環境を大切にすることに対する積極的な姿勢と実践
ダイブマスターの役割についての理解
身なり、服装などの外見

18 歳以上で PADI レスキュー・ダイバー以上、又は同等レベルの他団体のC カード取得している方

CPR(一次ケア)コースとファーストエイド(二次ケア)コースを過去 2 年以内に終了している方

40 本以上のダイビング経験のログ証明のできる方(認定時 60 本必要)

料金表

コース・フィー

128,000円(税別)
DMeラーニング代($261)・
ダイブセオリーeラーニング代($149)込み

コース・フィーに含まれるもの

講習費
知識開発、プール実習、海洋実習での全ての講習費

eラーニング代
DM e ラーニング代($261) ダイブセオリー e ラーニング($149)

コース・フィーに含まれないもの

限定・海洋実習費

プール実習、海洋実習日のツアー費用

教材

ダイブマスター・クルーパックDX(¥51,228) 下記内訳

インストラクター・マニュアル(¥20,241)、PADIダイブマスター・マニュアル(¥4,679)、エンサイクロペディア(¥14,481)
ダイビングエディケーションログ(¥1,127)、ダイブマスター・スレート・セット(¥4,902)、ダイビングナレッジ・ワークブック(¥4,435)、
eRDP ML オンライン(¥2,299)、DSD インストラクター用キューカード(¥1,049)、PADI プロバッグ(¥8,959)、ホログラムデカール(緑)

申請料・年会費

Cカードの申請料と年会費 (¥23,380)

レンタル器材代

プール実習、海洋実習で使用するレンタル器材一式(フルレンタル¥7,000/日)
ウェットスーツシーズン(7 月~9 月)は別途ウェットスーツレンタル代がかかります。〈¥2,500/日〉
ドライスーツシーズン(10 月~6 月)は別途ドライスーツレンタル代がかかります。〈¥4,500/日〉
レンタルウェット、レンタルドライは充分にサイズをご用意しておりますが、お客様のサイズがご用意できない場合は、ご購入いただく必要があります。
当店のレンタル器材、および当店販売器材以外の器材をご使用になる際は、器材お持込料をいただいております。

表示価格は全て税別価格です。