オープン・ウォーター・ダイバー・ コースストレスのない、非日常の素晴らしい青の世界へ!

オープン・ウォーター・ダイバー・ コース

  • オープン・ウォーター・ダイバー・ コース
  • オープン・ウォーター・ダイバー・ コース
  • オープン・ウォーター・ダイバー・ コース
  • オープン・ウォーター・ダイバー・ コース
  • オープン・ウォーター・ダイバー・ コース
  • オープン・ウォーター・ダイバー・ コース
  • オープン・ウォーター・ダイバー・ コース
  • オープン・ウォーター・ダイバー・ コース
  • オープン・ウォーター・ダイバー・ コース

ストレスのない、非日常の素晴らしい青の世界へ!

PADIオープン・ウォーター・ダイバー・コースは、潜水計画から海況の判断、トラブルの回避など、ダイビングを楽しむために必要な基本中の基本の知識とスキルを本格的に身につけるコースです。
このコースを終了すると、ダイバーとして必要な知識・スキルを身につけた証明としての「Cカード」が発行され、コースで学んだ知識とスキルを応用して、受けたトレーニングと経験の範囲内で、監督者なしでダイビングすることができるようになります。
ダイビングをするのに最も必要な知識とスキルを習うコースですので、ダイビングコースの中で最も重要なコースです。ダイブ クラップスのインストラクターは全員上級インストラクターですから、教え方も最上級!
その方に合った教え方で、端的にその方が苦手なところを見抜き、しっかりと楽しくお教え致します。
当然、発行されるCカードは信頼のPADIゴールドCカード!質の高い講習をご受講になられた証です!

受講資格年齢15歳以上(ジュニア・オープン・ウォーター・ダイバー・コースは10歳以上)
講習内容学科5セッション(自宅学習 + 1日)、プール講習5セッション(1日)、海洋実習4ダイブ(1日2ダイブ×2日、1泊2日)
  • 学科
  • プール講習
  • 海洋実習
知識の開発は、ダイビングに必要な知識を身につける場。陸上と水中の環境の違いや、水中生物について、身につけるテクニックなど、ダイビングを楽しむうえで必要な多様な知識を学習します。
ダイブクラップスの学科は、「eラーニング」「紙マニュアル」の2種類からお好きな方法を選択して受講いただきます。
自宅学習がほとんどですので、自分の好きな時間に自分のペースで学習でき、しっかりと知識を身につけることができます。学科講習ご受講方法により確認エグザムの内容が異なります。eラーニング 25問の確認エグザム
紙マニュアル 45問のクイズ(間違えた問題を全てインストラクターが解説)、その後、50問のファイナル・エグザム(75%以上合格)

eラーニングを利用すれば、自宅でのマイペース学習も可能!

ダイブクラップスの学科は、パソコンやスマートフォン・タブレットからeラーニングで受講いただきます。
自分の好きな時間に、自分のペースで受講できるので、しっかりと知識を身につけることができます。

通常は限定水域講習と呼ばれますが、限定水域とはプール、もしくは海のプールに良く似た環境のことを指します。当店の限定水域講習は、ダイビングプールで開催致します。
浅瀬と深場の両方があり、もちろん室内温水で淡水。朝から夕方まで、休憩をはさみながら1日掛けて5セクションありますダイビングの基礎のスキルを上級インストラクターが懇切丁寧に楽しみながら講習致します。
本物の海、海洋実習にご参加いただけ、ご自身でも楽しんでいただけるレベルになります!
ダイブ クラップスではこのプール講習が最も重要な講習と考えておりますので、経験を積んだ上級インストラクターがしっかりと楽しく、端的にお教え致します!

プール講習は5セクション


☆水中能力
10分間立ち泳ぎ
200mノンストップスイム or 300mスノーケルスイム


☆スキンダイビング・スキル
サーフェイスダイブ
意図的な呼吸
スノーケルクリア(ディスプレースメント法とブラスト法)


☆セクション1
器材のセットアップ、装着と調整
水面でBCDへの給気/排気
レギュレータークリア
レギュレーターリカバリー
少し水の入ったマスクのクリア
バックアップ空気源の使い方
潜降と圧平衡
ハンド・シグナル
水中を泳ぐ
ゲージの使い方と残圧のチェック
浮上
インフレーター・ホースの取り外し
水面でBCDに給気(オーラル)


☆セクション2
プレダイブ・セーフティ・チェック
ディープウォーター・エントリー
適切なウェイト量とウェイトのチェック
スノーケル/レギュレーター交換
水面を泳ぐ-正しい水面習慣
ファイブ・ポイント潜降
中性浮力-パワー・インフレーター
全部に水の入ったマスクのクリア
マスクの脱着とクリア
マスクなし呼吸
エアが少なくなってきたときの対応
エア・マネージメント-20barの誤差の範囲
ファイブ・ポイント浮上


☆セクション3
こむらがえりの除去ー自分とバディ
視標を使った潜降
ホバリングー30秒間
水平に泳ぐートリムの調整
バックアップ空気源の使用
バックアップ空気源を使って泳ぐ/浮上する
コントロールされた緊急スイミング・アセント
緩んだシリンダー・バンドの締め直し


☆セクション4
バディとウェイト量とトリムの調整
疲労ダイバー曳行ー25メートル
ウェイト脱着ー水面
エマージェンシー・ウェイト・ドロップ
スクーバ・キットの脱着ー水面
潜降ー着底しない
傷つきやすい水底の上を泳ぐ
オーラル・インフレーションでホバリングー1分間
フリーフロー・レギュレーターからの呼吸
マスクなしで泳ぐ
水底に着かないで浮上


☆セクション5
スクーバ・キットの脱着ー水中
ウェイトの脱着ー水中
エキジット

海洋実習は、プール講習でしっかり練習してきたスキルを海洋に応用する練習をします。
ダイビングは2日間で4ダイブします。
陸上でのダイビング習慣なども習得していただきます。
基本的には1泊2日ツアーですが、お時間のない方は日帰り2日間でもご受講可能です。
1泊2日ツアーでご参加の場合は伊豆半島、日帰りでご参加の場合は真鶴半島で基本的には開催致しますが、コース費は総額表示ですので同額です。
宿泊を伴う場合はホテルにご宿泊いただきます。
基本的にはツインルームをお取りしておりますが、グループでご参加の場合は皆様でご一緒のお部屋などの対応も致します。
初日の海洋実習修了後は温泉にのんびりゆっくりご入浴いただき、伊豆半島の王しい夕食に出掛けます。
プールでスキルはしっかり練習した後の海洋実習ですので、とても余裕で楽しんでいただけます。
海洋実習修了後はダイバー認定です!世界の海があなたの舞台です!

海洋実習4ダイブ


ダイブ1
器材の組み立てと装着
プレダイブ・セーフティ・チェック(BWRAF)
エントリー 浮力の確保
水面25m疲労ダイバー曳行
こむらがえりの除去(自分とバディ)
スノーケル/レギュレーター交換
ウェイト量とトリムの調整
5ポイント潜降
コントロールされた潜降(12m)
トリムの調整
少し水の入ったマスクのクリア
レギュレター・リカバリー/クリア
水中ツアー
残圧のモニタリング


ダイブ2
ダイブ・プランニング
器材の組み立てと装着
プレダイブ・セーフティ・チェック(BWRAF)
エントリー 正しい水面習慣
50m直線水面コンパス移動
エマージェンシー・ウェイト・ドロップ
水面ウェイト脱着
水面BC脱着
ウェイト量とトリムの調整
水面でBCDに給気 オーラル
5ポイント潜降
コントロールされた潜降(12m)
中性浮力
水中往復コンパス・ナビゲーション
バックアップ空気源(静止・両方/一方で浮上)
コントロールされた緊急スイミング・アセント(6~9m)
水中ツアー
20bar以内エア・マネージメント/残圧ハンド・シグナル
マスク全水クリア
5ポイント浮上
シグナル・チューブの使い方


ダイブ3
ダイブ・プランニング
器材の組み立てと装着
プレダイブ・セーフティ・チェック(BWRAF)
エントリー 正しい水面習慣
ウェイト量とトリムの調整
視標を使った潜降(18m)
ホバリング オーラル(時間なし)
水中ツアー
20bar以内エア・マネージメント/残圧ハンド・シグナル
マスク脱着
5ポイント浮上 安全停止


ダイブ4
ダイブ・プランニング・スレートを使って計画
ダイブ・プランニング
器材の組み立てと装着
プレダイブ・セーフティ・チェック(BWRAF)
エントリー 正しい水面習慣
ウェイト量とトリムの調整
視標を使わない自由潜降(18m)
水中ツアー
20bar以内エア・マネージメント/残圧ハンド・シグナル
5ポイント浮上 安全停止

料金表

コース・フィー

総額85,800円(税込)
» 【お得なパック】オープン・ウォーター・ダイバー + アドバンスド・オープン・ウォーター・ダイバーパック

コース・フィーに含まれるもの

講習費
学科、プール、海洋、全ての講習費

eラーニング代
OWD eラーニング代金($202)

海洋実習費
プール、海洋でのシリンダー代や施設使用料(シャワーや更衣室など)、入海料(地元の漁業組合に支払うもの)、ウエイトレンタルなどの費用

宿泊費
海洋実習(2 日間)の宿泊費 1 泊 2 日 (朝食付)¥8,800~¥14,500

送迎費
当店からプール実習地、海洋実習地までの往復の送迎費

教材
ポケットログ・トレーニングレコード〈¥1,262〉、スキル練習/ダイブプランニングスレート(¥1,239)
eラーニング以外のOWDコースの方は、PADIオープン・ウォーター・ダイバー・クルーパック(¥17,191)

申請料
Cカード(オープン・ウォーター・ダイバー認定のカード)の申請料(¥5,698)

レンタル器材代
プール(1日)、海洋(2日)の合計3日で使用するレンタル器材一式(¥7,700/日)
ウェットスーツシーズン(7月〜9月)は別途ウェットスーツレンタル代がかかります。(¥2,750/日)
ドライスーツシーズン(10月〜6月)は別途ドライスーツレンタル代がかかります。(¥4,950)
※ レンタルウェット・レンタルドライは充分にサイズをご用意しておりますが、お客様のサイズがご用意できない場合は、ご購入いただく必要があります。
※当店のレンタル器材、および当店販売器材以外の器材をご使用になる際は、器材お持込料をいただいております。

コース・フィーに含まれないもの

食費
海洋実習の宿泊時期朝食以外のお食事代、おやつ代、お酒代など

追加実習費
PADIに規定されているスキルの達成条件を日程内で満たせなかった時は、追加の講習が必要です。
その場合、追加実習費(1日¥27,500税込)がかかります。

表示価格は全て税込価格です。

  • STEP1

    まずはお気軽にお問い合わせください。

    オープン・ウォーター・ダイバー・ コース

    さぁ、新たな世界への第一歩を踏み出しましょう!
    ストレスのない、ゆったりと流れる時間、そして今まで経験したことのない、冒険へのチャレンジ!

    経験豊かなスタッフが楽しい海の話を交えて、当店のコース内容・料金等を詳しくご説明いたします。
    料金についてご不明な点は遠慮なくお問い合わせ下さい。

    無料説明会について詳しく見る
  • STEP2

    お申込み/講習日程決め/器材選びまたはレンタル器材のサイズ合わせ

    オープン・ウォーター・ダイバー・ コース

    お申込金¥30,000(コース料金に充当)をご用意の上、ご来店、お申し込み下さい。
    申込書類にご記入いただき、お申し込み完了となります。
    (未成年者の場合、保護者の方のご署名、ご捺印も必要です)。

    講習の日程を決めましょう!
    学科講習、プール実習、海洋実習の日程を打ち合わせしましょう。

    器材選び、またはレンタル器材のサイズ合わせ
    器材をご購入される方はインストラクターと相談し、ご希望の器材のカラーやデザイン、サイズを選びます。
    サイズは自分にピッタリの器材を選びましょう。
    体に合わない器材では、楽しいダイビングが台無しです!

    レンタル器材で受講される方はより快適に受講できるように事前にサイズ合わせを致します。
    器材の事はスタッフと納得のいくまで話し合いましょう。

    コース開始(学科講習初日)の1週間前までに残金をお支払い下さい。

    OWDコースご受講にあたり、他店でご購入器材のお持ち込みはご遠慮していただいております。
    ご使用になる器材は、当店レンタル器材、もしくは当店でご購入いただいた器材に限らせていただきます。
  • STEP3

    ご自宅で学習

    オープン・ウォーター・ダイバー・ コース

    マニュアルとDVDによる自宅学習で、5章の内容それぞれにあるナレッジリビュー(知識の確認)を完了していただきます。わからない点などがありましたらいつでもご来店、またはお電話下さい。DVDは当店でもご覧いただけます。

    また、eラーニングでも学科を学習することができます。eラーニングでご受講の場合は紙版のマニュアルは不要。ご自宅のPCで、またタブレットやスマホを持ってカフェでコーヒーを飲みながらなど、お好きなスタイルで学習していただけます。

  • STEP4

    学科&プール 講習

    オープン・ウォーター・ダイバー・ コース

    プール講習
    当店から30分の室内淡水プールにて行います。はじめは足のつく深さからゆっくりと水に慣れていただきます。
    同じ内容を海洋実習時、実際の海でも行いますので、しっかりマスターしておきます。
    楽しみながらスキル練習ができますので、緊張することは何もないですね!
    インストラクターと一緒に初めての水中世界を楽しんじゃいましょう!

    学科講習
    ナレッジリビューの答え合わせ、簡単なクイズを行います。間違えた箇所をインストラクターが解説いたします。
    その後、いよいよファイナル・エグザムです!
    何日でも何時間でもお好きなスケジュールを組んでご来店下さい。平日会社帰りなどでもご受講いただけます。
    また午前/プール、午後/学科と1日でプールと学科をご受講していただくことも可能です。
    海洋が2日間ですから、このパターンですと合計3日間でライセンス取得可能です。

  • STEP5

    海洋実習 講習

    オープン・ウォーター・ダイバー・ コース

    伊豆の海を予定していますが海況によって変更になる場合もあります。
    当店を朝7時頃出発、10時頃現地に到着。2日間で4ダイブを行います。宿泊は海の近くの宿となります。
    限定水域で練習したことを復習し、スキル練習のあとは水中ツアーで水中生物の観察をしたり、水中記念撮影などをして楽しみましょう!海洋実習終了後のお店への到着は20時頃の予定です。
    (1~2名様のプライベートでご受講の場合、プライベート料金がかかる場合がございます。他のお客様とご一緒でのご受講でしたら1~2名様でお申し込みでもプライベート料金はかかりません。詳しくはお問い合わせください。)

    本物の海ですから、魚もたくさんいますし、楽しいです!
    ワクワクする体験を一緒にしましょう!

  • STEP6

    Cカード取得

    オープン・ウォーター・ダイバー・ コース

    おめでとうございます!
    全ての講習が修了したら、いよいよダイバーの仲間入りです。
    オンライン申請書に必要事項を記入していただき、写真を貼付して投函!
    約1週間でCカードがお店に届きます。
    届きましたらお電話、またメールでお知らせ致しますので、お店にて表彰式です!