OWSI プログラムインストラクターになる!

OWSI プログラム

  • OWSI プログラム
  • OWSI プログラム
  • OWSI プログラム
  • OWSI プログラム
  • OWSI プログラム
  • OWSI プログラム
  • OWSI プログラム
  • OWSI プログラム
  • OWSI プログラム

インストラクターになる!

PADI AIの方や、他団体のインストラクターの方がPADIインストラクターを目指す場合、OWSIプログラムのご受講が可能です。

4日間以上で行われ、このプログラム終了後、PADI IE(インストラクターの試験)を受験する資格が与えられます。

IEに合格されますと、ダイブマスターまで講習・認定することが許されます。

受講資格:

年度更新済みでティーチングステータスの PADI

アシスタント・インストラクター以上、 又は同等レベルの他団体の C カード取得している方

CPR(一次ケア)コースとファーストエイド(二次ケア)コースを過去 2 年以内に終了している方 60 ダイブ以上のダイビング経験のログ証明のできる方(IE 受験時 100 ダイブのログ証明必要)

料金表

コース・フィー
120,000円(税別)
コース・フィーに含まれるもの

講習費
14 の IDC カリキュラム・コンポーネント、プール実習、海洋実習での全ての講習費

コース・フィーに含まれないもの
IDC クルーパック
教材一式(IDC e ラーニング含む)¥84.825(税別)
ダイブセオリー
ダイブセオリーe ラーニング(¥9,973)
海洋実習費
プール実習、海洋実習日のツアー費用
教材
必須教材と推奨教材があります。(別紙参照)
IDC 登録料
PADIへのIDC終了登録料 (¥25,650)
IE 参加料
IE 参加料(¥94,000)
年会費
インストラクター年会費(¥32,600)
レンタル器材代
プール実習、海洋実習の全てで使用するレンタル器材一式
宿泊代
プール実習、海洋実習を宿泊で受講時の宿泊代
食事代
宿泊時、朝食以外のお食事代
追加実習費
規定されているスキルの達成条件を日程内で満たせなかった時は、追加の講習が必要です。 その場合追加実習費(1 日¥25,000 税別)がかかります。

表示価格は全て税別価格です。

OWSIプログラム・基本スケジュール

1日目
学科講習

『オリエンテーション』
『PADI システム・ワークショップ』
『ダイブセオリー(ダイビング理論)ワークショップ』
『学習と指導ワークショップ』
『知識開発プレゼンテーション・ワークショップ』
『限定水域トレーニング・ワークショップ』

2日目
限定水域

学科講習

候補生による知識開発講習プレゼンテーション-1
『OWD コースのスケジューリングとセットアップのワークショップ』
『DSD ワークショップ-ブリーフィング』
『オープンウォーター・トレーニング・ワークショップ』
『リスク・マネージメントとライセンシング・ワークショップ』
『継続教育ワークショップ』
RDP の教え方

3日目
限定水域
学科講習

スキル開発ワークショップ
候補生による限定水域講習プレゼンテーション-ウェット(水に入って)-1
DSD ワークショップ-限定水域
候補生による限定水域講習プレゼンテーション-ウェット(水に入って)-2
『セールス・テクニック・ワークショップ』

4日目
海洋実習
学科講習

候補生による OW 講習プレゼンテーション-ウェット(水に入って)-1
AOW コース・ワークショップ
レスキュー・ダイバー・コース・ワークショップ
DSD ワークショップ-オープンウォーター・ダイブと登録
ダイブセオリー(ダイビング理論)とシステム、規準、手続きエグザム
『コースの修了』